インクパッドを育ててみよう!


Instagram  

 

 

JUGEMテーマ:手帳・スケジュール・ダイヤリー


久しぶりの投稿となってしまいました!

今回はバーサマジック・デュードロップで

きれいにスタンプする方法を書きたいと思います。

よく、きれいに押すにはどうしたら良いですか?という質問をいただくので

当店で実践している方法を紹介したいと思います。


バーサマジックはピグメントインク(顔料インク)といって
粘度があり、紙の表面に付着して乾いていくインクです。

紙に染み込まないため裏抜けしにくいのが特徴です。

手帳は裏側も使用するので

当店ではこのバーサマジックをおすすめしています。
仕上がりはマットで、細い線や小さい文字がきれいに表現できます。

そんな優秀なバーサマジックですが、

おろしたてのパッドの場合、インクの出が良すぎたり

最初の方はサラサラした感じがあり、きれいに押せないことがあります。

使いはじめのきれいに押せない感じは

バーサマジックに限ったことではないと思いますが

やはり、きれいに押せないと、あれ〜??ってなりますよね。


当店の押し見本でよく使用しているジャンボジャバは

おろしてから4年間、同じパッドを使用しています。

インクはどんどん減っていきますが、

それがきれいに押すコツでもあります。

手帳にきれいにスタンプするには、インクの量が大事なのですが

出過ぎないパッドで少しずつ重ねづけすることによって、

バランスよく印面にインクをつけることができます。

(ゴム面を天井に向け、パッドを手に持って重ねづけします)

そして、減りすぎてしまったインクは、インカーで調整していきます。

インカーで少しずつインクを足ようにすると、ベストなインク量が保てます。

お値段はデュードロップより200円ほど高いのですが、長持ちするので

こちらで足しながら使用する方が

買い直していくよりお得かなぁと思います。

ちなみに、当店ではインカーの取り扱いはしていませんが

製造元のツキネコさんで取り扱っています。

受注生産らしいので、ツキネコさんで注文すると

新鮮な(?)インカーが購入できるかと思います。

http://tsukineko.shop-pro.jp/?pid=15753479

 

時間はちょっとかかりますが、使い込んでいって

いい具合のパッドに育ててみてくださいね!
 

 

0513_1.jpg

年季入ってます!  4年間、インクを足しつつ使用しています。

 

0513_2.jpg

こちらがインカー。使用前はちょっと振ってインクを混ぜるようにするといいですよ。

 

0513_3.jpg

インクを足した後は少し時間を置くのがオススメ。パッドに馴染んでよりきれいに押せます。

 

0513_4.jpg

鳥の葉 史上もっとも細かいスタンプ『天気チェック文字 16種』

 

0513_5.jpg

インクを重ねづけ。インクをつける前にゴム面をマステでペタペタすると小さいゴミが取れます!

 

0513_10.jpg

できあがりです〜

 

 






コメント
コメントする








   

               
お 店 の ペ ー ジ へ


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM